ISO9000シリーズ等のJIS規格と「JIS検索」について

ここでは、ISO9000シリーズ 品質マネジメントシステムなどのマネジメントシステム規格に関連する主なISO規格(JIS規格)と、JIS規格を検索する方法について説明します。

書籍も様々出ていますが、私の知っている範囲で「JIS Q 9001:2015」の規格要求事項についての説明が最も分かりやすいのは、審査機関で作成している規格解釈だと思います。

ただし、規格解釈は実際に審査を受けないと入手できないことが難点ですが。

規格の理解を深めるためには、規格を読むのが一番だと思いますが、品質マネジメントを推進するには、いかに実務と関連付けて説明、行動していくかがポイントだと考えています。

スポンサーリンク

1.品質マネジメント関連規格(JIS規格)

JIS Q 9001 品質マネジメントシステム−要求事項

ISO9001:2015の日本語版でもあります。

要求事項そのものについて疑問を持った場合は、英語ですがISO9001:2015を参考にすることをおすすめします。

日本産業標準調査会の「品質マネジメントシステム(QMS)」の説明は、以下のリンク先を参照してください。

ホーム>>マネジメントシステム(ISO9001/14001/50001他)>>品質マネジメントシステム(QMS)

JIS Q 9000 品質マネジメントシステム−基本及び用語

タイトル通り、品質マネジメントシステムの基本と用語についての説明です。社内教育には、この内容のままではほぼ使えません(専門用語の世界なので、聞いている方にとっては、何の話か分かりません。)。

易しく身近な言葉を使った説明、実業務と関連した説明をしたいのですが、品質マニュアルの目次(要求事項の言葉を意訳すること)と同じように頭を悩ませています。

最新は、「JIS Q 9000:2015」になります。

JIS Q 19011 マネジメントシステム監査のための指針

内部監査員教育の参考にしています。

最新は、「JIS Q 19011:2019」になります。

【参考】JIS Q 9004 品質マネジメント-組織の品質-持続的成功を達成するための指針

マネジメントシステムの参考としています。

この規格の「付属書A(参考)自己評価ツール」で自己採点してみることは、なかなか興味深く勉強になります。

最新は、「 JIS Q 9004:2018」になります。

【参考】JIS Q 9002 品質マネジメントシステム−JIS Q 9001の適用に関する指針

規格要求や用語の意味について深く知りたい場合に参考にすることがあります。

最新は、「 JIS Q 9002:2018」になります。

2.環境マネジメント関連規格

JIS Q 14001 環境マネジメントシステム-要求事項及び利用の手引

最新版は、「JIS Q 14001:2015」になります。

「環境マネジメントシステム(QMS)」については、日本産業標準調査会(JISC)の以下のリンクを参照してください。

ホーム>>マネジメントシステム(ISO9001/14001/50001他)>>環境マネジメントシステム(EMS)

JIS Q 14004 環境マネジメントシステム-実施の一般指針

「JIS Q 14001 環境マネジメントシステム」を理解するための参考になります。

最新版は、「JIS Q 14004:2016」になります。

3.情報セキュリティ関連規格

JIS Q 27001 情報技術−セキュリティ技術−
情報セキュリティマネジメントシステム−要求事項

ISOとIECにより作成されています。

情報セキュリティについては、他にも様々な規格がありますが、ICTの実務についての知識・経験がないと理解が進まないと思います。

タイトルが非常に長いです。

JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)

情報技術−セキュリティ技術−

情報セキュリティマネジメントシステム−要求事項

最新は、「 JIS Q 27001:2014」になります。

4.プロジェクトマネジメント関連規格

JIS Q 21500:2018(ISO 21500:2012)プロジェクトマネジメントの手引

2012年に発行された「ISO 21500」の日本語版(JIS規格)です。

※ISO 21500:2012 Guidance on project management(IDT)

関連する規格には以下のようなものがあり、こららの規格との整合性を考慮して作られています。

  • ISO 10005 品質マネジメントシステム – 品質計画書の指針
    • ISO 10005 Quality management systems – Guidelines for quality plans
  • ISO 10006 品質マネジメントシステム-プロジェクトにおける品質マネジメントの指針
    • ISO 10006 Quality management systems – Guidelines for quality management in projects
  • ISO 10007 品質マネジメントシステム – 構成管理の指針
    • ISO 10007 Quality management systems – Guidelines for configuration management
  • ISO 31000 リスクマネジメント-原則及び指針
    • ISO 31000 Risk management – Principles and guideline

5.日本産業標準調査会の「JIS検索」

品質マネジメントシステムなどのJIS規格は、ネットで見ることができます。

日本産業標準調査会(JISC)の「JIS検索」のリンク先を紹介します。

検索の仕方は、以下のリンク先を参照してください。

ホーム>>データベース検索>>JIS検索

6.ISOとJISとの違いは何ですか?

ISOとJISの違いは、

  • ISO9000シリーズは、規格要求事項について自分で定めたルールを守る。
  • JISマークは、法律(産業標準化法、JISマーク表示制度)に基づいている。

というのが大きな違いです。

2019年7月1日より、「工業標準化法」が「産業標準化法」に変わり、日本工業規格(JIS)が日本産業規格(JIS)になりました。(2019.7.3)

まとめ

ISO9000シリーズ 品質マネジメントシステムに関連する主なISO規格(JIS規格)と、JIS規格を検索する方法について紹介しました。

  • 品質マネジメント関連規格(JIS規格)
    • JIS Q 9001 品質マネジメントシステム−要求事項
    • JIS Q 9000 品質マネジメントシステム−基本及び用語
    • JIS Q 19011 マネジメントシステム監査のための指針
    • 【参考】JIS Q 9004 品質マネジメント-組織の品質-持続的成功を達成するための指針
    • 【参考】JIS Q 9002 品質マネジメントシステム−JIS Q 9001の適用に関する指針
  • 環境マネジメント関連規格
    • JIS Q 14001 環境マネジメントシステム-要求事項及び利用の手引
    • JIS Q 14004 環境マネジメントシステム-実施の一般指針
  • 情報セキュリティ関連規格
    JIS Q 27001 情報技術−セキュリティ技術− 情報セキュリティマネジメントシステム−要求事項
  • 日本工業標準調査会の「JIS検索」
  • ISOとJISとの違いは何ですか?
はかせ

ISOについて学ぶきっかけは、知り合いの社長さんからISOについて相談されたことでした。
品質マネジメントを知るほどに、チーム運営やプロジェクトにも使える意外に良い仕組みであることを再認識しています。

はかせをフォローする
ISOとは 教育・訓練
スポンサーリンク
スポンサーリンク
はかせをフォローする
ビジョンで回す博士の品質マネジメント
タイトルとURLをコピーしました