プロフィール

「博士の品質マネジメント」をご覧いただきありがとうございます。

ブログ運営者「はかせ」についてまとめています。

このブログの他に、以下の技術系ブログも運営しています。

実験とシミュレーションとはかせ工房
音振の実験・計測、シミュレーション、モデリングと振動制御、はかせ工房「ガンプラ、電子工作とプログラミング」

はかせのプロフィール

出会いとチャンスに恵まれ博士になり、商品企画や技術サポートなど技術系の仕事を続けてきました。

仕事で博士と初めて呼ばれたのは、縁あってISO9001:2000(品質マネジメントシステム 2000年版)の認証取得について、知り合いの社長さんから相談を受けた時でした。

社長
社長

ISO(ISO9001の2000年版)を取ろうとおもうのだけど、博士(はかせ)どう思う?

はかせ
はかせ

調べてみますので時間をください。

これがきっかけとなり、ISOを知るならばこれが一番と思い審査員講習を受講しました。確か夏季休暇を利用して受講したのですが、初日は大雨のため懇親会には参加せず早々に帰宅した覚えがあります。

その後、数社のISO9001:2000導入のお手伝いをしながら私自身も経営について勉強させていただきました。この頃学んだことが、私の品質マネジメントの基礎になっているように思います。

はかせ
はかせ

ISO導入の過程では、社長さんと2人きりでお話させていただくことも多く、私が学んだことも少なくありませんでした。

その後、ISMS(ISO27000シリーズ)の部門セキュリティ責任者、情報システム部門で基幹システムとインフラのマネージャーをさせて頂き、経営を支える情報システムや情報セキュリティの重要性や難しさについて考える際にも、品質マネジメントの考え方は共通であることを再認識し、マネジメントの幅が広がりました。

現在、品質マネジメントの仕事をさせて頂けているのもこれまでの経験のおかげだと思います。

はかせ
はかせ

縁あって内部監査責任者をやらせていただいていますが、会社全体の業務改善を考えて微力ながらも自分で考え実行できる恵まれた職場の様です。もちろん、人を育てることに通じる悩みや忍耐もあるのですが、少しでも成長していることを見つけられると嬉しいものです。

2000年前後からパソコンが製品開発だけでなく、ビジネスや家庭でも使われはじめ、今や当時のパソコン以上の機能と性能を持つスマホが普通に使われています。

情報セキュリティを意識しないといけない立場の人にとっては、「不安は残るが、一度使ってしまったらその便利さをあきらめるのは難しい」クラウドサービス等と合わせ何かと悩みの多い時代でもあります。

はかせ
はかせ

情報セキュリティや情報システム管理では、情報システムの利用者と管理者、そして経営とも直接関連することもあり、学ぶことも多かったです。

ISOとの出会いとかかわりの詳細については、以下の記事をご覧ください。

はじめに~博士のISOとの出会いとかかわり~
「ビジョンで回す博士の品質マネジメント」作成のきっかけ。品質マネジメントとは、顧客満足を追求する。このため継続的に改善する。その際プロセスアプローチを使う。方向(目標)を見失わないため、判断基準の元となるものとしてビジョンをとらえることに尽きると思います。

品質マネジメントやPDCAに対する考え方

ISOとは何ですかの答え

「ISO(品質マネジメントシステム)って何ですか?」と聞かれたときには、次のように答えています。

はかせ
はかせ

品質マネジメントシステムとは、ビジョン(ありたい姿、イメージ)があり、「顧客満足」を高めるために、「継続的に改善」していくことです。

そのための取り組み方として「プロセスアプローチ」を使っています。

品質マネジメントシステムの7原則(ISO9001:2015)
品質マネジメントシステムの7原則の各々はどれが重要ということはないのですが、ビジョン(ありたい姿、イメージ)に向かって、顧客満足を高めるために継続的に改善していくことであり、取り組み方としてプロセスアプローチを使う仕組みだと考えています。

PDCAはまずDoから始める

ISOというとPDCAを思い浮かべる方も多いかと思います。

PDCAは、まず行動(Do)することがポイントです。

何か問題や課題があるから、こうしたらよいのではないかと考えたことを実行し、実行した結果から次の行動を決めて実施することの繰り返しです。

PDCAはPから始める? できることをやってみるのが一番
PDCAは計画作りから始めなくてもよいのです。ここでは以下について説明しました。PDCA始めの1歩は、記録をつける残すから。マネジメントの第一歩は自己管理(時間管理)。指示待ちは指示したことはできること。P(計画)とC(確認)、品質目標と計画作成。
ISO9001:2015版品質マニュアルとPDCA
ISO9001:2015の品質マニュアルと関連規定、品質マニュアルの目次を使い、ISO9000シリーズの要求事項にPDCAが組み込まれていることを説明しています。

そして、PDCAを回していく原動力や指針になるのがビジョンだと考えています。

ビジョンで回すPDCA。ISO9000(品質)活用してますか?
ISO9000品質マネジメントの効果が見えない、PDCAがうまく回っていない、マンネリ化しているとの声があります。「何を実現するために会社を作ったのか」こそビジョンであり、具体的なビジョンがあるとPDCAが回しやすいことを説明しています。

実はやっているマネジメントレビュー

また、ISO9001:2015になり品質マネジメントと経営との統合がさらに進んでいます。

マネジメントレビューは、社長がすでにやっていることでもあります。

実はやっているマネジメントレビュー。経営判断の一部です。
ISO9000で内部監査と並びなじみがないマネジメントレビュー、言葉になじみはなくとも中身は経営会議や役員会議に含まれています。マネジメントレビューは社長の仕事、マネジメントレビューの進め方、課題検討表によるリスク分析について説明します。

公開している品質マニュアルなど

いずれのマニュアルも20名規模のモノづくりメーカーを想定して作っています。

品質マニュアルと関連規定

20名程度のモノづくりメーカーを想定して作成しています。

「品質マニュアル3.0」と関連規定一覧
「品質マニュアル」と関連規定へのリンクをまとめています。品質マニュアルと関連規定は、単なるサンプルではなく、モノづくりをしている小規模の会社(メーカー)を想定して具体的に作っています。

内部監査ガイド

内部監査責任者になり、内部監査員を育てる必要性に迫られ作りました。

内部監査ガイド(内部監査員教育資料)
ISO9000シリーズの内部監査員教育のため作成した「内部監査ガイド」を公開しています。内部監査を積極的に活用して会社の成長や継続的改善を図ることや、チェックリスト作成の作り方と見直し方などについてまとめています。

安全衛生管理マニュアル

モノづくりをするメーカーというよりも、モノづくりを仕事にする場合に必要な安全衛生関連のルールについてまとめました。

安全衛生管理
製造に関するマニュアルのうち、ISOについては「製造管理規定」、安全衛生に関することについては、「安全衛生管理マニュアル」としてまとめています。

環境マニュアル

2010年代、RoHSだけでなく環境に関する問い合わせや質問が増えました。

令和になったのを機に改めて要求事項から見直し作成しました。

環境マニュアル
「品質マニュアル」と同じ、20名規模のモノづくりメーカーを対象にした「環境マニュアル」を紹介しています。

情報セキュリティハンドブック

ISMSを利用して情報セキュリティマニュアルを作りましたが、我ながらわかりにくいと思い、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)の「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」にそって作っています。

情報セキュリティハンドブック
情報セキュリティのルール作りのために、情報セキュリティの網をかけるならISMS(ISO27000シリーズ)と考え作ったものの自分で見ても難しい。IPAの中小企業の情報セキュリティガイドラインを利用して新たに作成することにしました。

情報セキュリティマニュアル

ISO27001の認証取得目的ではなく、中小企業で情報セキュリティの網をかけるためのルール作りに作りました。

情報セキュリティマニュアル
このブログで作成している情報セキュリティのマニュアルは、ISMSを利用して情報セキュリティのルールを作った例です。認証取得を目的としていませんのでご注意ください。

情報セキュリティ事故対応ガイドライン

起きてからではすべてが後手後手になってしまう情報セキュリティ事故の基本的な対応方法についてまとめました。

情報セキュリティ事故管理
情報セキュリティ事故の管理についての基本原則や、情報漏えい(情報流出)に対応する基本的な考え方、対応時の注意事項について説明しています。

著作

運営する2つのブログ記事をまとめて、AmazonのKindle本を3冊出版しています。

「FreeCADで始めるCAE設計入門」と「ハンマリング試験から始めるモード解析入門」は、技術系の内容ですが数式ほぼなしなので、Kindle本として出版することができました。

ISO内部監査の取扱説明書 (2020年8月)

ISO内部監査の取扱説明書 | はかせ | 工学 | Kindleストア | Amazon
AmazonではかせのISO内部監査の取扱説明書。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

わかりやすい品質マニュアルの作り方(2021年2月)

わかりやすい品質マニュアルの作り方 | はかせ | 工学 | Kindleストア | Amazon
Amazonではかせのわかりやすい品質マニュアルの作り方。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

ハンマリング試験から始めるモード解析入門(2020年9月)

Amazon.co.jp: ハンマリング試験から始めるモード解析入門 eBook: はかせ: Kindleストア
Amazon.co.jp: ハンマリング試験から始めるモード解析入門 eBook: はかせ: Kindleストア

FreeCADで始めるCAE設計入門(2021年1月)

Amazon.co.jp: FreeCADで始めるCAE設計入門 eBook: はかせ: Kindleストア
Amazon.co.jp: FreeCADで始めるCAE設計入門 eBook: はかせ: Kindleストア
タイトルとURLをコピーしました