品質管理入門

品質管理入門品質管理入門

品質や品質管理について初めて学ぶ方を想定して、品質管理の基本的なことについてまとめています。

品質管理の基礎知識

品質 品質管理 品質優先 維持と改善 PDCA QCストーリー 重点指向 標準化 検査と品質

品質って何だろう。モノづくり初心者になんて説明しますか?
品質や品質管理、ISO9001の品質マネジメント、普段何気なく使っていますが、「品質って何ですか?品質管理について教えてください」と聞かれると答えにつまります。初めて品質や品質管理について学ぶ人を想定して、品質の基本について説明します。
はじめての品質管理:品質を優先する考え方
品質や品質管理(QC)、ISO9001の品質マネジメント、普段何気なく使う言葉です。品質や品質管理は、モノづくりだけでなく様々な業界や職種においても必要なことです。初めて品質や品質管理について学ぶ方向けに、品質を優先する考え方を説明します。
はじめての品質管理:PDCAのDoから始める仕事の進め方と標準化
品質や品質管理(QC)、ISO9001の品質マネジメント、普段何気なく使う言葉です。品質や品質管理は、モノづくりだけでなく様々な業界や職種においても必要なことです。初めて品質や品質管理について学ぶ方向けにPDCAと標準化について説明します。
はじめての品質管理:重要度と緊急度による重点思考の考え方
品質や品質管理(QC)、ISO9001の品質マネジメントなど、品質や品質管理はモノづくりだけでなく様々な業界や職種においても必要です。これから初めて品質や品質管理について学ぶ方を想定して、重要度と緊急度による重点思考の考え方を説明します。
はじめての品質管理:検査で品質は上がらないのですか?
品質や品質管理(QC)、ISO9001の品質マネジメントなど、品質や品質管理はモノづくりだけでなく様々な業界や職種においても必要です。これから初めて品質や品質管理について学ぶ方を想定して、検査と試験・計測の違い、検査の種類などを説明します。
品質管理って何するの?モノづくり以外の職場でも必要な品質管理
品質というと難しいイメージを持つ方が多いようですが、品質や品質管理は様々な業界や職種においても必要なことです。これから品質や品質管理について学ぶ方を想定して、品質の問題や品質管理、PDCAやムダムラムリ、QCDなどについて説明しています。
はじめての品質管理:品質を維持する活動と改善する活動
品質や品質管理(QC)、ISO9001の品質マネジメントなど、品質や品質管理はモノづくりだけでなく様々な業界や職種においても必要なことです。これから初めて品質や品質管理について学ぶ方を想定して、品質の維持や改善の活動について説明します。
はじめての品質管理:QCストーリーと改善(KAIZEN)とPDCA
品質や品質管理(QC)、ISO9001の品質マネジメントなど、品質や品質管理はモノづくりだけでなく様々な業界や職種においても必要です。これから初めて品質や品質管理について学ぶ方を想定して、QCストーリーと改善、PDCAについて説明します。
はじめての品質管理:標準化とは何ですか?標準化する理由は?
品質や品質管理(QC)、ISO9001の品質マネジメントなど、品質や品質管理はモノづくりだけでなく様々な業界や職種においても必要です。これから初めて品質や品質管理について学ぶ方を想定して、身近にある標準化の例や標準化の目的などを説明します。
スポンサーリンク

モノづくりの心構え

報告・連絡・相談 5W1H 三現主義 マナーと躾 5S ヒヤリハット プロセスと4M やってはいけない3S

はじめての品質管理:報告・連絡・相談(ほうれんそう)は仕事の基本
報告・連絡・相談(ほうれんそう)は、品質管理に限らず新入社員教育でもよく聞く社会人としての基本の1つであり、モノづくりにも重要な心構えや行動の1つです。ISOの内部・外部コミュニケーションとも通じ、上司部下に関わらず日々の心がけが重要です。
はじめての品質管理:現場重視の考え方(三現主義と5ゲン主義)
「事件は会議室で起きてるんじゃない。」は映画のセリフですが、モノづくりにおいても現場重視の考え方があります。現場を重視する考え方のうち、三現主義と5ゲン主義の概要と、指示を出す方と出される方が実践するためのポイントについて説明します。
はじめての品質管理:5Sの取り組み、まずは3S整理・整頓・清掃から
5Sとは、モノづくりの現場で徹底すべき5つのこと、整理、整頓、清掃、清潔、躾(しつけ)のことです。5Sとは、整理・整頓・清掃を続け清潔にすることで躾が身に着くとも言えます。5Sへの取り組み、まずは3Sの徹底から。取り組み方など説明します。
はじめての品質管理:オムライスで考える工程(プロセス)と4M
1つの製品が完成するまでには、多くの人と作業が必要です。モノづくりでは多くのプロセスを経て製品が作られていきます。オムライスを例にモノづくりの工程(プロセス)と品質管理と深いかかわりのある4M(ヒト・モノ・設備・方法)について説明します。
はじめての品質管理:結論から話す5W1H
5W1Hは、品質管理に限らず報告や指示等を伝える際の基本的な項目であり、ヌケ・モレなく伝え行動させるためのツールでもあります。報告では「結論から話すように」と指導されることもありますが「結論て何だろう?」と考えてみるヒントにもなります。
はじめての品質管理:モノづくりのマナーと躾(しつけ)と教育・訓練
マナーと言うと、私はCAが教えるとか小笠原流とかイメージしてしまいますが、モノづくりにも共通する社会人として必要な基本的なマナーがあります。モノづくりのための心構えや行動のためのマナーや躾(しつけ)について説明しています。
はじめての品質管理:安全活動はヒヤリハットとハインリッヒから
個人としては健康第一、職場では安全第一、健康と安全が確保されてQCDに取り組めます。職場での安全に関する取り組み、ヒヤリハットとハインリッヒの法則について説明します。また、ハインリッヒの法則の説明でも使われる氷山について説明します。
はじめての品質管理:整理・整頓・清掃とは違うやってはいけない3S
3Sといえば「整理・整頓・清掃の3S」ですが、「モノづくりでやってはいけない3S」もあります。先送り、仕損、仕掛りの3つのことで、工場などのモノづくりの現場での問題や課題に気づくだけでなく、経営上も重要なキーワードでもあります。

品質管理活動(データの収集と分析・活用)

データ収集と活用 品質管理と7つ道具 異常管理 4M変化点管理 3H変化点管理

データによる品質管理

参考事例

ヒューマンエラー(ミス)を減らす取り組み

特別なことではなく、すぐに始められるミスを減らす取り組みを紹介していきます。

ミスを減らす取り組み
モノづくりとヒューマンエラー、切っても切れない関係です。ミスをゼロにはできないけれど、少しでも減らしたい。ミスを減らす取り組みに関する記事をまとめています。

スポンサーリンク
品質管理入門

はじめての品質管理:不良品を作らない3Hによる変化点管理

モノづくりにおけるトラブルは「初めて、変更、久しぶり(3H)」の場合が多く通常は少ないものです。事前に3Hの視点で検討してトラブルを防止し確認しながら仕事をします。「ヒト・モノ・設備・方法(4M)」と組み合わせてミスを少なくする考え方を説明します。
品質管理入門

はじめての品質管理:不良品を作らない4Mの変化点管理とQCD

モノづくりでクレームが出たり不良品が見つかると、「変化点はなかった?」と聞かれます。変化点を事前に検討することでクレームの未然防止を図ることができます。製品の3要素といわれるQCDと製造の4M、4M変更と変化点管理について説明します。
品質管理入門

はじめての品質管理:不良品を作らない何か違うことに気づく異常管理

異常とは「常とは異なる」「いつもと何かが違う」ことです。モノづくりの現場で発生した大きなトラブルの原因調査を進めると、現場では小さい異常に気づいていたこともあります。異常管理について異常を見つけた人と上長(リーダー)の対応を含め説明します。
品質管理入門

はじめての品質管理:整理・整頓・清掃とは違うやってはいけない3S

3Sといえば「整理・整頓・清掃の3S」ですが、「モノづくりでやってはいけない3S」もあります。先送り、仕損、仕掛りの3つのことで、工場などのモノづくりの現場での問題や課題に気づくだけでなく、経営上も重要なキーワードでもあります。
品質管理入門

治具設計は人が主体、PDCAと同じく考えたらすぐに実行スピード重視

治具(ジグ)というと、作業性を改善することが思い浮かびますが、モノづくりとして見ると、治具も様々な商品も同じようにQCDが求められています。治具設計にはモノづくりにける製品開発やPDCAにも共通することがあることに気づき驚きました。
品質管理入門

はじめての品質管理:事実とデータを活用した品質管理とQC7つ道具

品質管理では様々なデータを利用して品質や生産性などの改善活動を進めます。様々なデータ分析を見たり聞いたりしてきましたが、「データを集める」「データの全体的な傾向をつかむ」ことがポイントです。品質管理にデータを活用するための基本を説明します。
品質管理入門

はじめての品質管理:品質を管理するためのデータ収集と分析・活用

品質管理では、事実とデータに基づき問題の状況を把握してプロセス(工程)の良し悪しを判断し、PDCAを回しながら改善活動を行います。品質管理(QC)手法は統計的手法とも言われ、様々な手法があります。データの収集と処理について説明します。
品質管理入門

はじめての品質管理:オムライスで考える工程(プロセス)と4M

1つの製品が完成するまでには、多くの人と作業が必要です。モノづくりでは多くのプロセスを経て製品が作られていきます。オムライスを例にモノづくりの工程(プロセス)と品質管理と深いかかわりのある4M(ヒト・モノ・設備・方法)について説明します。
2021.10.03
品質管理入門

はじめての品質管理:安全活動はヒヤリハットとハインリッヒから

個人としては健康第一、職場では安全第一、健康と安全が確保されてQCDに取り組めます。職場での安全に関する取り組み、ヒヤリハットとハインリッヒの法則について説明します。また、ハインリッヒの法則の説明でも使われる氷山について説明します。
品質管理入門

はじめての品質管理:5Sの取り組み、まずは3S整理・整頓・清掃から

5Sとは、モノづくりの現場で徹底すべき5つのこと、整理、整頓、清掃、清潔、躾(しつけ)のことです。5Sとは、整理・整頓・清掃を続け清潔にすることで躾が身に着くとも言えます。5Sへの取り組み、まずは3Sの徹底から。取り組み方など説明します。
スポンサーリンク
はかせをフォローする
タイトルとURLをコピーしました