「CocconがSWELLと業務提携」とWordPressテーマの手動更新方法

TOKYOオリンピック開会式の2021年7月23日、このブログで使っているWordPressテーマCocoonについて、

WordPressテーマ「SWELL」様と業務提携

の記事が公開されました。

個人的にも嬉しいお知らせだったので、「Cocoonテーマの手動更新方法」の記事と合わせて紹介します。

WordPressの5.8が2021年7月20日にリリースされていますが、こちらはしばらく様子見です。

スポンサーリンク

WordPressテーマ「SWELL」様と業務提携

このブログを始める理由の1つが、WordPressの無料テーマ「Cocoon」がリリースされていたことです。

このブログは、クラシックエディタとビジュアルエディタを使っていますが、そろそろWordPressのブロックエディタ(Gutenberg)に移行しようかなと思いつつ移行は先送りしています。

以前、Gutenbergにネイティブ対応しているテーマを調べたところ、有料ですが「SWELL」が良さそうだと思い、移行を考えたことはあるのですが、このブログではGutenbergの恩恵を受けるような機能を使っていないので様子見を続けています。

「WordPressテーマ「SWELL」様と業務提携」については、詳細はCocoonの記事を見ていただくとして、CocoonのGutenberg部分をSWELLで開発ということではないようです。

今回資金提供を受け、ノウハウを共有することになりますが、今後Cocoon、SWELLとも、それぞれ独自開発を続けることは変わりません。

引用先:WordPressテーマ「SWELL」様と業務提携させていただきました

WordPressテーマ「SWELL」様と業務提携させていただきました
この度、WordPressテーマの「SWELL」様(以下、SWELL)と「Cocoon」は、資金提供を受ける形で業務提携させていただきました。提携内容今回の業務提携で交わした契約の内容はこちら。 SWELLからCocoonに資金提供をいた

私はこのままCocoonを使い続けますが、「SWELL」は、Gutenbergネイティブというだけではなく、Cocoonからのテーマ移行ツールもあります。

今後のCocoonがどうなるのか現時点では分かりませんが、楽しみにしています。

スポンサーリンク

Cocoonのテーマをダウンロードする方法

Cocoonのテーマをアップグレードしたり、ダウングレードしたい場合があります。

一時的な対応(不具合などの緊急対応)になると思いますが、FTPを使わなくてもWordPressの管理画面からダウングレードする方法がまとめられています。

備忘録を兼ねて紹介します。

Cocoonテーマファイルを手動でアップデートする方法
GitHubのCocoonテーマファイル等の、ダウンロードしたzipファイルからアップデートする方法です。テーマファイルの入手まずCocoonテーマファイルを入手します。安定版はCocoonのダウンロードページから。最新の不具合対応や機能追
Cocoonテーマを手動でダウングレードする最も手軽な方法
Cocoonテーマをアップデートして、不具合が出た際に「テーマを以前のバージョンに戻したい」なんて時があるかと思います。その際に手軽にできるテーマファイルのダウングレード方法を紹介します。あくまで一時的な対処ですので、不具合対応版が出たらテ
スポンサーリンク

まとめ

TOKYOオリンピック開会式の2021年7月23日、このブログで使っているWordPressテーマCocoonについて、「WordPressテーマ「SWELL」様と業務提携」の記事が公開されました。

個人的にも嬉しいお知らせだったので、Cocoonテーマの手動更新方法の記事と合わせてまとめました。

はかせ

ISOを学ぶきっかけは、知り合いの社長さんからのISO認証取得の相談からでした。
品質マネジメントは、会社をよくするツールであり、チームやプロジェクトにも使えるよくできた仕組みです。

はかせをフォローする
ブログ運営
スポンサーリンク
はかせをフォローする
ビジョンで回す博士の品質マネジメント
タイトルとURLをコピーしました